痛みは鍼灸施術の中でも最も得意とする分野です。

東洋医学を用いた鍼灸術では、
頭痛だけでなくそれに伴うお身体の不調も
合わせて総合的に頭痛の改善をはかります。

頭痛は鍼灸がもっとも得意とする症状です

東洋医学では、単に頭痛の症状だけでなく
そのほかのお身体の症状も合わせて施術し
総合的に身体を整えることで頭痛の改善させます

こんな傾向はありませんか?

ストレスで頭痛がする

現代は非常に頭を
酷使する環境が多いです。
日常での不安やイライラは
ただでさえ過酷な労働環境の
頭部にさらに追い討ちを
かけてしまいます。
偏頭痛の方が多いのも
特徴です。

東洋医学では、
全身を複合的に見ることによって
単なる頭痛への施術ではなく
ストレスに負けないお身体づくりをお手伝いします

天候や気温によって頭痛がする
(天気痛)

天気や気温に左右される頭痛があります
具体的には、
雨天の前に頭痛が悪化する寒い日に痛むなど
現代では天気痛と言われています。
特に雨天時の頭痛では
重だるく痛むことが多いと言われています
また群発性頭痛と呼ばれる
目の奥が急激に痛む頭痛も
おこることがあります。

東洋医学では、古来より自然と人体の関係を
考察することで、漢方や鍼灸により
頭痛の症状を内側から改善させることができます

疲れると頭痛がする

東洋医学では、お身体の疲労も
頭痛の大きな原因だと考えます

当院では東洋医学の大きな武器である経穴を使い
丁寧に施術をすることで
お身体の疲労を頭痛の改善させます